本を読む時間を大切にしています。


by mandalabooks

お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣


お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣
金子 由紀子著

買わない習慣、と題に出ているにも関わらず買ってしまった・・・。
出だしから私の中で間違ってる感満載なのである。

私は割と最近は倹約家でポンポコ物をあまり買わなくなってきた。
というか、持たない暮らしを心がけている。
それはインドでの3ヶ月ちょっとの何も無くツライ生活のおかげである。
人間、物が無くても電気がなくてもバスタブ(&自動的に出る湯)がなくても何とか生きていけると知ったからだ。
車、テレビ、電子レンジなどを処分しても普通に生きていけるわけで。
モノには頼らなくなったはいいが、日々何かは買っている。たまに買わない日もあるが。

現在、実家住まいなので、母と買い物によく出かけるのであるが、そこで目の当たりにする人の買い物の仕方(ていうてもオカンしかおらんけど)に引いてしまうことが多々あり、自分もそうだったのかもしれないと反省しながら「あまり買わない、使わない」を実践しながら日々過ごしていた矢先に出会ったのがこの本だった。
母と出かけるとつい要らないものを買ってしまうので、今は必要以外、買い物には出かけないことにしている。
冷蔵庫の中にあるもの、ストックなどをいかにうまく使うか。
なんとかやっていけるもんだ。

この本は目からウロコというか、やっぱり使わないに越したことないな、と。
でも、使うのは好きなので、しょうもないもんや要らんもんには使わずに要るもんに使いたい。
ケチりだすとちまちまするので頭痛くなるし、我慢しなくてはならない。だったらもうハナから買わない。
それですよ、それ。
ケチケチしなくていいもの。

この本でも言っているが「安物買いの銭失い」はやめようということである。

『買わない1週間チャレンジレポート』と題し、本中で数名の方が1週間ゼロ円生活をやっているのだが人の諸費行動(買ってないけど)を見ながら自分自身を客観視できる。
そして買わない1週間、周りの人々に助けられていることを知っていく。
それを見て人は一人で生きているのではないのだなと諭されたような気持ちになる。

金持ちがなんでセコイのか、この本を読むとよくわかる。

さらなる自分のストッパーとしてこの本を倹約の聖書として崇めたいと思う。(笑)
[PR]
by mandalabooks | 2013-02-21 22:59 | LOHAS