「ほっ」と。キャンペーン

本を読む時間を大切にしています。


by mandalabooks

宝石伝説


宝石伝説 北出幸男著

昔からよく図書館で見かけていたこの本をついに読むときがやってきた模様。
誕生石にまつわるエピソードから、ダイアモンド、サファイア、ルビー、水晶、翡翠にまつわる伝説をまとめてある。

出版がニューカルトブックス。ニューカルトて!笑
1989年に出版されているから随分古い。

ダイヤモンドをめぐる陰謀や策略の話は前々から聞いてはおったが、耳で聞くよりも文字を追って目で見て読むと重みが違う感じがする。
なんでも宣伝力だな、と。

翡翠と日本のつながりも面白い。
日本は奈良時代の前までは縄文からずっと宝石を愛でていたらしいのだが、奈良時代ぐらいからパタッと石を使わなくなった。著者の説では、翡翠パワーが強過ぎて、封印されたのだとか。
緑の信仰と呪術的な意味合いがあったらしい。
翡翠にまつわる話は月刊ムーに掲載されたものらしく、そこもまた読みたい気持ちをそそるよね。

石の販売とかしてる人にはお客様にお話するネタとして一読しておくのがオススメ、という一冊。
[PR]
by mandalabooks | 2014-04-13 21:13 | 石関係