「ほっ」と。キャンペーン

本を読む時間を大切にしています。


by mandalabooks

<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


a0057609_7405030.jpg2006
大和書房
本田 健






HOW TO というよりも、物語的なので、読みやすい。グルと弟子の物語とか、老賢者と若者・・みたいな感じかしら。

オグマンディーノの本「聖なる贈り物」やら、ダンミルマンの本「ピースフル・ウォーリアー」やら、聖なる予言やら・・・に似ている。

大変、面白い。
New Ageのくくりにしたわけは、
お金って精神世界的なもんなのよねえ。・・ってとこから。
お金云々よりも、心の部分の大事なことを教えてくれる一冊である。

「好きなことをしなさい、お金は後からついてきます。」っていう言葉が私は好きであるが、この本も同じようなことを説いている
[PR]
by mandalabooks | 2006-06-30 07:40 | スピ系

知恵の宝庫

a0057609_15465160.jpg知恵の宝庫―エドガー・ケイシー名言集
2006
中央アート出版社
エドガー・ケイシー, 林 陽

教訓が詰まっているゾ!
ケイシー(高峰ちゃうで)ファン、必見。



1「今与えられている機会を活用しなさい。誤用してはなりません。」

2「多くの才能を与えられる人にはそれだけ多くのことが求められます。」

3「日々に使われるのではなく、日々を使いなさい。」

******************
昨日、本屋にふらりと立ち寄った。
一冊だけエドガーケイシーの本を発見。
エドガーケイシー名言集「知恵の宝庫」だった。
しばらく買おうかどうしようか悩む。
エドガーケイシーファンの私としては、
どうしても手に入れたい一冊であった。
(プロジェクトⅩ?)

ということで早速パラパラ見てまんね。
[PR]
by mandalabooks | 2006-06-20 15:48 | エドガーケイシー
a0057609_20513312.jpg2006
荒地出版社
北山 耕平







石にまつわるお話イロイロ。

石とインディアンにちなんだ物語がよろし。
日本の石のお話も出てくるが、偶然にも滋賀県の話。
(実際、石がよう出るよ)

人には自分だけにあう石が一つ必ずあるそうな。

あなたが石を見つけるのではなくて
石があなたを見つけるのだ・・
っていう下りが好き。

「石のデータベース」でパワーストーンのアレコレ情報を見るのも楽し。
[PR]
by mandalabooks | 2006-06-13 20:53 | 石関係

きょうの猫村さん

a0057609_14404794.jpg2005
マガジンハウス
ほし よりこ







友人より一冊の本が届く。
「きょうの猫村さん1」
本屋で気になっていた漫画。

なんなん、この漫画っ!
脱力系と帯に書いてあるけど、ここまで、こ、ここまで・・・っ。

大好きな坊ちゃんにもらった「neco」ロゴ入りエプロンで今日もがんばる。
いつか坊ちゃんに会うために~。

猫村ねこさんに、はまりつつある・・・。

一巻の最後の終わり方にドラマを感じた。
「なんちゅう終わり方しとんねん(笑)!」

是非、二巻も読もうと思ふ。
[PR]
by mandalabooks | 2006-06-09 14:42 | 漫画

環境カレンダー

a0057609_18154994.jpgJ.E.E(日本環境保護国際交流会)
900円

京都にある非営利の環境系市民グループ、
「J.E.E.」による環境カレンダー。
京都のシサム工房さんで発見したのが3年前。
大学生だった知人に「ハイムーンさんって教授なんだけど、高月だから俳夢雲=ハイムーンらしいよ。」と、そのベタさについつい関西ノリで買ってしまったのが始まり。12ヶ月間のイラストがカワイイ。俳夢雲(ハイムーン)さんによる、毎年のテーマに沿ったイラストがほのぼの。
今年のテーマは「食」らしい。環境というだけに、大豆インクを使用、カレンダーの収益を環境保護活動に使っているそう。
環境についての大きな事件のあった日、新月・満月を書いてくれているので、それだけでもいろいろと考えさせてくれるカレンダー。このカレンダーのおかげで、事件って、満月・新月前後ばかりだということに気づいた。
[PR]
by mandalabooks | 2006-06-05 18:11 | その他

ベロボディアの輪

a0057609_22434484.jpg2004
角川書店
オルガ カリティディ, Olga Kharitidi, 菅 靖彦





やっと読んだ。
アルタイ地方のシャーマンに出会った精神科医の女性の話。作り話と思ったら、実際に自分が体験したことをベースにしているんだそうな。

シャーマニズムって世界中どこも共通してるねえ。

人生は常に何かを選ぶ場である。だからこそ、正しい選択をしたいと望む。その条件についての部分にインスパイアされた。

「大切な選択から些細な日常的決定に至るまで意識的な検討を要する。・・・(略)その選択が五つの必須条件を満たすか自問しなければならない・・・(略)、真理にかなっているか、美的であるか、健康、幸福、光をもたらすかだ。」

これから、選択をするときには
真理・美・健康・幸福・光という基準を考えてみようと思う。
[PR]
by mandalabooks | 2006-06-03 22:44 | スピ系

YOGA

a0057609_1872577.jpgYoga
2004
Hugh Lauter Levin Associates

現在アメリカで活躍中のヨガティーチャー達がポーズを決めている。
モノクロだから、より一層引き立つ彼らの肉体。なんと美しいのだろう。
素晴らしい!!のひとことに尽きる。
[PR]
by mandalabooks | 2006-06-03 18:08 | ヨガとインド