「ほっ」と。キャンペーン

本を読む時間を大切にしています。


by mandalabooks

<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

鈍感力

鈍感力
渡辺淳一 著


大人の恋愛でおなじみの作家、渡辺淳一氏のエッセイ。
様々な著名人も愛読書としているこの鈍感力は、なるほどねーと納得の多いものであった。
字も大きいし、エッセイなので一話(?)完結なので、読みやすい。
プレイボーイに連載されていたコラムを集めて出版したらしい。
エロはあまり載ってませんので、あしからず。

もともとお医者さんだったという著者のお医者さん時代のお話とか
医学的なところから分析する人間観察力の視点が鋭いな、と思った。
鈍感力やけど、鋭いね。

人間、敏感すぎるのもあきまへんな。
どーんとかまえておくのがいいのかも。
[PR]
by mandalabooks | 2008-01-08 01:09 | 哲学

自分を愛して!

a0057609_163842.jpg自分を愛して!
病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ


リズ・ブルボー著
浅岡 夢二  訳 


「体の声をききなさい」の著者がお送りする、体からのメッセージを読み解く本。
症状別になっていて、その症状の背景にある感情部分、精神部分のレベルから
どういうメッセージが隠されているのかを知ることができるという辞書のような本。
ほとんどの病気が載っているし、あかさたな順でのページ分けでひきやすい。

帯にも「これは、スピリチュアルな『読む救急箱』です。」とある。
まさにそんな感じのスピ系家庭の医学である。
これも一家に一冊といった感じだ。

わたしは、病状はその人の内側の現れであると思う人である。
それは自分自身の経験によるものでしかないけれど。

人を構成しているのは、食と、感情と、心や精神となのだと思う。
ボディ=肉体の栄養、マインドの栄養、ソウル=精神や魂の栄養の
全てのバランスが取れて始めて、健康なのだと思う。
だからこそ知っているのはお得である。
症状の裏側にあるメッセージを。
[PR]
by mandalabooks | 2008-01-06 01:16 | 代替医療