「ほっ」と。キャンペーン

本を読む時間を大切にしています。


by mandalabooks

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧



長生きしたけりゃ肉は食べるな
若杉友子著

この本の中にも登場する箕面の「らぽーむ」さんというレストランにて購入。

京都の綾部でマクロビ、自給自足の生活をしている若杉さんの著書。
昔からの日本の質素な食事である「一汁一菜」を唱えてはる。
私はおばあちゃんっ子なのであるが、そういえば昔の晩御飯といえば
ごはん、味噌汁に何か一品のみであった。
それで普通だと思っていたが、周りは違ったようである。
洋食だのなんだのかんだのを食べているようで、これを言うときっと生活が貧しかったのだろうと気を使われてみたり。
今振り返ればこの質素飯が健康の源だったと確信できる。
これがあるので、今の食事も全然質素でええわと思える。

甘いものが体を蝕むというクダリにドキッとした。
というのも私はベジではあるけれども、甘いものがやめられずに困っているからである。

パンに入っている乳製品、卵は仕方ないかな、と思って緩和していたのであるが、
この本を見て以来、なるべく食事としてのパン食は辞めていこうと思うに至った。
牛乳も畜産の一種であり、けっこうエグい感じ搾乳されたり、生まれた仔牛(ヴィール肉になる)と引き離されてけっこう可哀想すぎるので、乳製品も辞めた方が良いとは思って、動物愛護的な映像や画像を見ているにも関わらず、チョコレートの誘惑につい乗ってしまうのである・・・。
ホルモン剤や抗生物質が入りまくっているのに。
それのせいで、生理痛などが重くなることを知っているのに。

ナス系野菜、生野菜、果物などは体を冷やすということは知っていたけれど
豆腐や豆乳も体を冷やすとは知らなんだ。
気を付けよう。

これからはしっかりご飯(米)を食べたいと思う。

アマゾンのレビュー、すっごい批判でビックリ。
それだけ肉食が辞めにくいってことなのだろうね・・・。
[PR]
by mandalabooks | 2013-03-03 22:13 | 食&食療法