本を読む時間を大切にしています。


by mandalabooks

ぞうさん絵本 ぼくのウンチは何になる?

a0057609_10344687.jpg「ぼくのウンチは何になる?」
ISBN : 4-990315-00-6
著者:ツシッタ・ラナシンハ(ぞうさんペーパー工場の責任者)
訳者:秋沢淳子
定価:1,050円(本体1,000円+税)
仕様:変形判 並製 32ページ
発行:株式会社ミチコーポレーション
デザイン:イエスタデイ伊藤
発売:英治出版株式会社

最近、すごく感銘を受けたのがこの本です。子供用なんですが、大人でもじゅうぶんに楽しんでもらえると思います。わたしは、感動で、ちょっと(かなり)ウルウルしてしまいました。

内容もいいんですが、何って、この本の材質に注目です。
なんと、ぞうさんのウンチから作られているゾウさんペーパーです。

ゾウのウンチはとってもいい紙になります。
スリランカでは、今、国をあげて(ると思う・・・)、この紙製作を頑張ってるんですね。
わたしは応援することに決めました。
実際、わたしは、スリランカに行って、ゾウの孤児院へ行ったことがあり、少し身近にも感じているからです。そして、何より象牙製品を使うことにより、ゾウさんが無駄に殺される事は心を痛めているからです。この本の収益は、ぞうさん保護、スリランカの子供たちの環境や教育活動に使われるのだと聞いて、益々、応援したくなりました。
[PR]
by mandalabooks | 2007-11-11 10:32 | LOHAS