本を読む時間を大切にしています。


by mandalabooks

オラ! メヒコ

a0057609_23555727.jpgオラ!メヒコ
田口 ランディ & AKIRA (著)

ランディさん旅行記、メキシコ編。
いきなりAKIRAという人のエッセイから始まり、「ん??」と思うが、
共著だったわけで。彼の思い、ランディさんの思い、一緒に行った旅仲間の意見がそれぞれにつづられている。

フリーダカーロの美術館に行くくだりがあるのだが、
私もフリーダカーロが好きだ。
メキシコに行ったら、是非この美術館には行ってみたい。
その前にもっとフリーダカーロについてもっと知りたいと思った。

マジックマッシュルームをやりに行く旅なの?みたいな感じなんだけど、
軽い気持ちのトリップではなく、真剣に、シャーマニズム的なくくりとして描いているのであるが、う~む、私はまだよくわからない。
しかし、アメリカを始め様々な部族の儀式には、シャーマンが指導しながら行うトリップも実在する。キノコでなくても、サボテンだろうと、タバコだろうと。
それは、自分の内側の深い深い部分を見る旅なのだろう。
五次元関係のエハンデラヴィさんも、神々の指紋を書いた人もアヤスワカを使ったトリップは、もはや超次元とつながる方法だというし。
ま、それはいいとして。

文章から伝わるカラフルなメキシコのあたたかさがいいねえ。

別にキノコはいらんけど、メキシコに行ってみたくなった。
死者のお祭りの時にね。

他のメキシコ旅行記も読み倒したい。

未知の国、遥かなるメヒコ!
[PR]
by mandalabooks | 2009-01-26 00:15 |