本を読む時間を大切にしています。


by mandalabooks

老子の暗号が語り出す タオ・コード

a0057609_0145083.jpg老子の暗号が語り出す タオ・コード
性の五次元領域から迸(ほとばし)る秘密の力
千賀一生/ 著

題名から買うのを躊躇していたんだけど、読んでよかった本。
老子の「道」には、表と裏の両方の意味があるとは。
まさにタオ、まさに陰陽。

性的なことは、歪められている。
性の洗脳から抜け出せそうな一冊。

性のあり方が社会のあり方とは、いいところ突いているんじゃないでしょうか。

著者が訪れたという中国奥地のタオの村に私も行ってみたいな。

個人的には、やっぱり!って思うわけである。
タオとタントラの類似点が多いからである。
そしてこの村でも、ヤーマというヨガ的なものを取り入れているんだそうな。
ヤーマ、そのままやね。

本当の愛は肉体のものではなく、すべて「与える」精神、無償の愛なのかも。
嫉妬もなく、病気も無く、喜びのエネルギーの中で生活できる日々は人間にとってすごく素晴らしいものであると思う。
[PR]
by mandalabooks | 2009-12-04 00:24 | 五次元文庫